活動レポート

会長挨拶

平成30年度
中津商工会議所青年部
第31代会長 
藤本 幸人

4W4A0389-1.jpg.

信頼できる仲間~笑顔で集まり 笑顔を届け 「ありがとう」が溢れるYEG~

本年度、中津商工会議所青年部(以下、中津YEG)は、30周年事業を終え、新たな一歩を踏み出す年になりますが、しっかりとした土台を作るために、なによりも会員同士の結束力をより強いものにしたいと考えています。人は自分を写す鏡です。自らが笑顔であれば、おのずと相手も笑顔になります。会員同士が笑顔で集まり、笑顔を届けることが組織全体を朗らかにし、そこには「ありがとう」という言葉が溢れる心地よい『場』が生まれると思います。本当の意味で「信頼できる仲間」と呼び合える関係を中津YEGの中に作り、その結束を推進力にして地域経済の発展につなげていきたいと考えます。 
今年のスローガンに掲げた「信頼できる仲間」と呼べる関係を作ることは決してたやすいことではありませんが、中津YEGというつながりの中で心地よい連帯感を、会員の拡大と交流の中から生み出したいと思います。中津YEGの例会に積極的に参加することで、会員同士の相互理解を深め、地域の催事やイベント、全国大会、九州ブロック大会、県連大会などにも自然と参加したいと思える仲間を作ることが必要です。しかしながら、出席率の向上は毎年度の難しい課題です。まずは、委員会に出席してもらうことから取り組み、徐々に気持ちを向上してもらい、そこで会員の様々な状況を踏まえて配慮しながら、会員個人のスキルを協力してもらえる「仲間」でありたいと思います。その仲間をいかし、まずは自社の経営力を高めることも必要です。その為には、自企業の新たな挑戦や、個人のスキルアップに取り組まなくてはいけません。中津YEGでは、セミナーや研修を行い、知りえなかったこと、新たに学ぶことを考え、個人の成長へと繋げることで自企業発展となり、進歩した仲間で地域経済の発展の一翼を担えるのではないかと考えます。その、地域経済の発展は中津YEGとしての最大の目的です。若い力には何が出来るのか、今しかできないことは何なのかを考えなくてはなりません。近年、海外から多くの外国人が日本を訪れています。中津でも旅行者の姿や、働きに来られている方をよく目にするようになりました。中津YEGとしては、やさしい街、来やすい街を仲間で創造し実行することが地域経済の活性化へと導きます。
最後に円滑な運営をすることにより、会員に考える時間と余裕ができ、新しい発想が生まれると考えます。なお、中津YEGの活動を住民の方に理解していただくことが必要です。住民・行政・各種団体の方に協力をいただければ、会員だけでは成し得ないことが目標へとつながります。
関わるすべての方々に信頼できる仲間になっていただけることが、活動の意欲を高め、自分自身の向上にもなり、笑顔で強い組織にすることにより、地域経済の発展に役立てると考えます。

青年部歴代会長

第30代会長 平成29年度 廣畑 賢一


第29代会長 平成28年度 中村 康範

第20代会長 平成19年度 横松 寛二


第19代会長 平成18年度 恒賀 裕司

第10代会長 平成 9年度 中嵜 修治


第 9代会長  平成 8年度 山口  久



第28代会長 平成27年度 大下 靖彦


第27代会長 平成26年度 寺下  満

第18代会長 平成17年度 向野 正悟


第17代会長 平成16年度 田北 一英


第 8代会長 平成 7年度  諫山 雅史


第 7代会長 平成 6年度  武内 義典



第26代会長 平成25年度 村上  徹


第25代会長 平成24年度 鎧坂 守和

第16代会長 平成15年度 進  和美


第15代会長 平成14年度 近藤 広司


第 6代会長 平成 5年度  久恒 眞一


第 5代会長 平成 4年度  白石 陽一



第24代会長 平成23年度 岩花 寛之


第23代会長 平成22年度 中村 公蔵


第14代会長 平成13年度 岩崎 光則


第13代会長 平成12年度 二反田新一


第 4代会長 平成 3年度  幸下 正己


第 3代会長 平成 2年度  吉松  太



第22代会長 平成21年度 山本 昌伸


第21代会長 平成20年度 四方  学

第12代会長 平成11年度 今田 一嘉


第11代会長 平成10年度 日高 正義


第 2代会長 平成元年度  大森  積


第 1代会長 昭和63年度  東納 英一